カテゴリー別アーカイブ: メディア制作

「みんなの痕跡」、名前と「わたし」

東経大・メディア制作ワークショップ(通年 毎週木曜の2限)「わたしをメディアする」

2017年6月1日「みんなの痕跡」
2017年7月20日 名前と「わたし」

 

進行中の、「カンブリアンゲーム」東経大記念セッションとの共鳴、あるいは新たな地平へ

川浦康至(カワウラヤスユキ)

東京経済大学名誉教授。1951年長野市生まれ。2005年から2017年まで東京経済大学コミュニケーション学部教授。専攻は社会心理学とコミュニケーション論。目下の研究テーマは名前。痕跡や矢印にも関心がある。
2017年、写真「はい、わかりました」で、水戸路上観察学会「一木賞」を受く(水戸芸術館)。

 

 


6月1日(木) 「みんなの、わたしの痕跡」

事前課題:痕跡論文を読んでくる
http://www.tku.ac.jp/kiyou/contents/communication/31/Kawaura.pdf
そのうえで痕跡を採集してくる。現物、写真を問わない。

講義資料:川浦先生のお話

「みんなの痕跡」発表・報告

投稿作品をクリックしてオリジナルサイズでご参照ください。★それぞれ、、川浦先生からのコメントがあります。

 

リアクションペーパーに応えて
川浦先生の「2017年6月1日 2時間目だより 」新聞 →川浦新聞配PDF


7月20日(木)名前と「わたし」

名前論文を読んでくる
http://repository.tku.ac.jp/dspace/handle/11150/10935

・自分の名前に関するエピソード
・自分の名前の字を電話で相手に説明するときのしかた
・これまで書いた名前の写真(小さい頃から現在まで)
こっちも、、みといて→2014年7月号 宣伝会議「研究室訪問」
ネット時代の「名前」とコミュニケーション

http://www.tku.ac.jp/~ykawa/works/2014/kawaulab.pdf

 

川浦先生、お話の流れ資料

 

導入は、川浦せんせいと掛け合いで、楽しく!

 

メンバーひとりひとり、「わたしの名前」について発表、語る

 

川浦先生の「2017年7月20日 2時間目だより 」新聞 →PDF

 

ギャラリー探訪2017

メディア制作ワークショップ(通年 毎週木曜の2限)「私=メディア」―私(を)生きる、自分を作るメディアを作る―

@国分寺その1

6月15日(木)「縄文シャワー展示室」展
http://www.gallery-kojima.jp/pickup/exhibit_jomon/

丘の上APT|兒嶋画廊
〒185-0024 東京都国分寺市泉町1-5-16
http://www.gallery-kojima.jp/

 


@国分寺その2

6月22日(木)

1)634展示室
〒185-0012
東京都国分寺市本町 2-4-10東京武蔵野美術学院
http://634tenjishitsu.wixsite.com/artkokubunji
2)国分寺くるみギャラリー
185-0012 東京都国分寺市本町2-18-16
http://kurumi-kurumi.justhpbs.jp/

★宿題:散歩の成果を、東経大記念セッション「カンブリアン・ゲーム」投稿へ!