カテゴリー別アーカイブ: 東経大

コラボ!東経大コミ+早稲田文構 合同カンブリアン・ゲーム

アーティスト目線をゲットせよ!
カンブリアン・ゲームは、ひとりひとりのアイデアがほかの人のアイデアを巻き込みながら変化し、ひとりではとうてい思いつかないような多様なアイデアを生み出していくゲームです。…more

2020/07/10  4週間に及んだアートセッション終了、成果を公開

二つの大学をリモートで結ぶ、まさにオンライン授業の醍醐味かのような演習が実現しました。
402 leavesがたわわに実った「カンブリアンの樹」と、好きな数枚の流れを「句」として編むカンブリアン詩学・「私の一押しフロー」公開!

_6月17日6月17日

【カンブリアンのコツ】-アーティスティックな目線と身体性ー
・何かを何かにみない。
・日常の中に見えてるあるいは見えてないものを切り撮ってくる。
・自分が動く、撮りたい角度に回り込む、対象やモノを自分勝手に動かさない。
・風景や物事に偶然の出会う、その出会いを大事にする。
・陳腐な自らの作為に拠らない。作為に溺れない。

 

2020/06/17  はじめに

___インターネットが普及していない1990年代、電話線を介したコラボレーション「連画」を中村理恵子と安斎利洋が立ち上げました。その発展形として2000年代初めに開始したのが「カンブリアン・ゲーム」です。カンブリアン紀の生物多様性爆発をモデルに、連想でつながる樹を育てるイメージの交配環境です。

新型 #コロナ が猛威をふるう2020年、たまたま安斎と中村は水曜3限に別の学校、別の教室で、アートの方法を拡大する講義を担当しています。それじゃリモートで教室をつなぎ、カンブリアン・ゲームの樹を育てようじゃないか、という話になりました。

制作日程
6月17日(水) 13:00~14:30 カンブリアンゲーム導入編
6月24日(水) 13:00~14:30 カンブリアン本格セッション
7月01日(水) 13:00~14:30 カンブリアン詩学「私の一押しフロー」個人
7月08日(水) 13:00~14:30 カンブリアン詩学「私の一押しフロー」グループ

中村理恵子(アーティスト+古武道研究家)
安斎利洋(システムアーティスト/東京経済大学コミュニケーション学部客員教授)

連衆
東京経済大学コミュニケーション学部「可能人類学」メンバー25名
早稲田大学文化構想学部「わたしをメディアする」メンバー40名

種絵
カンブリアンアーティスト 林光(「ニューイヤーカンブリアン2020」より)


※6月17日の事前準備

17日は、それぞれの教室のSlackに集合 → 合同ZOOM → Cambrianサーバーへのアカウント登録 → 試し付け、という流れを予定しています。

各自、自分で撮影した、とっておきの写真を1~2枚準備してください。
ネットから拾った画像、画像ライブラリからの転用などは一切禁止です。
画像フォーマットは .jpg

スマホで撮った画像は回転してしまうことがあります。できる人は、あらかじめ回転を調節しておいてください。(投稿後に直すことは可能です)

以上

番外:メディア制作 作品講評会

2020/01/16 ♡今学期最終、作品講評会に参加。手を動かし今って時をきょろきょろしながら、プログラムやガジェットにじゃぶじゃぶ触れた一年だったみたい。短いコメントや時に素朴な疑問ぶつけたりしながら進む。あっというまに講義時間が終わっちゃった。

安斎利洋さん担当の、
先端アート工房 2019
http://www.tokecom.sakura.ne.jp/advanced_art_workshop2019/
シラバス
https://portal.tku.ac.jp/syllabus/public/pubShowSyllabus.php?sno=149766&rlcd=11125-009&mt=0&year=2019

 

【キズナアイ風アバターと遊ぶ】VR体験@東経大 この世界、性別、年齢、遠目、近め、すべて超える。