タグ別アーカイブ: 早稲田

杖道(じょうどう)入門! 間と間合いを遊ぶワークショップ2

▼ 2013年11月12日、早稲田大学文化構想学部・/表象・メディア論系「消費社会とメディア1」にけるワークショップ

武道の間と間合い、命をかけた死活にみるわたしと、他人(ひと)との熾烈な距離を体感する。美しく、賢い身体の動き、杖の軌跡を観てみよう、体感してみよう。

杖道(じょうどう)入門!

杖道をやっていると、相手に対したときにしかみえない無駄のない動きや緊張感、間や間合いの中に、見えない形が見えてくるという不思議を経験します。杖道は、斬ってくる真 剣に、棒っきれで(どこにでもあるような)立ち向かう武道です。攻撃してくる相手にいわゆる”後の先”で応じて、結局は相手を制してしまうという究極の戦 法を、64あまりの形情報として現代に伝えています。あの無敗を誇る宮本武蔵に勝利したと伝えられるその技は、非常に洗練された身体と杖の動きを要求され ます。(杖道について

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 ゲスト講師:矢口真知子さん(杖道錬士六段/蔵修館杖道会)
越智泰彦さん、篠隆弘さん(杖道二段/多摩杖道会)

■ ワークショップの流れ

1)武蔵と権之助
http://rieko.jp/blog/?p=1374(非公開資料へのリンク)

武蔵という生き方
30歳まで闘う日々、以降、絵描きとして歌人として、五輪書執筆など。

権之助、敗者復活の日日
一回武蔵に負けて、大宰府の宝満山にこもって修行。枕辺に童子が現れ極意を伝授されて再挑戦。見事に勝利したとう伝説がある。
以来400年、脈々とその技、無駄のない身体操法が72本の形(型)として現代に伝わる。

2)杖道演武 死活の間と間合いをウォッチ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

模範演武 古流、併伝武道(鎖鎌、ほか):矢口真知子×中村理恵子
現代杖道 制定形演武 :篠隆弘×越智泰彦 ↓クリックすると拡大します。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA     

3)杖道入門! 死活の間と間合いを体験!

みんなもやってみよう
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4)質疑応答
感想、素朴な疑問、ほか
「実際に防具つけてやったらどうなるんだろう?」
「トーナメントってどうやるんですか?」
「狂言に棒縛という演目ありますが、何か関係あるんでしょうか?」などなど・・↓クリックすると拡大します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA