清水隆次先生墓参、思いがけなくお身内に会う

【2019/12/21清水隆次先生墓参@青山 海蔵寺】東京・外苑前駅周辺は、オリンピック準備で道も駅も工事中です。その近所に、杖道の歴史的な要めのような大先生の墓があります。毎年暮れ、稽古納め@日本杖道会に先生方、先輩方、稽古仲間連れだって墓参りです。恒例の行事のはずが、ここでとびきりの、これは事件ですね、に遭遇。
清水隆次先生(1896年/明治29年- 1978年/昭和53年)のお嬢さん、お孫さんも墓参りにこられていた。日本杖道会会長の大里耕平先生とも30数年ぶりの再会だったそうです。お二人この偶然、奇遇に手を取りあわんばかりに感動されてました。
杖道会で、この先生のお名前を知らないものは、もぐりですね。現代に杖道を伝え発展させた大先生です。都会の真ん中、おしゃれなビルや街並みにぽっかり開いた祠のような寺に眠っています。
清水先生のわざを伝える直系の日本杖道会に身を置く身としては、お身内にお会いできたことは、まるで歴史に直接出会えたような感動と、とっておきの経験になりました!
すごい~。大変なことだ~ 令和元年師走。

sdr

父ちゃん故郷へ帰るー90歳の冒険?!暴挙かー

20数年ぶりに、「どうしてもお姉ちゃんに会いたい、昔二人で働いて両親を支えた。その姉に会いたい!」と熱望してるもんだから、決行。94歳の姉さんと90歳の弟の再会なるか?!
※旅の途中でひょっとしたら命落とすかも…覚悟で。2019/10/28-10/31

28日、さあ出かけよう!

29日、30日 「お姉ちゃんに会いたい!」※H29/7月拝受の「瑞宝双光章」を報告する。

29日、 小学校の同級生の土井君一周忌、「お参りしたい!」※奇遇なことに、命日は、2018年10月20日(土曜日)とのことで、母ちゃんと同日!こんなことあるんだね。

29日、下佐幌は、ビート堀真っ最中

29日、30日 @くったりの湯→嵐山でごはんなどなど

29日、30日 TVドラマ「なつぞら」ロケ地散策

30日、出会い、生まれ故郷@上伏古小学校

31日、東京へ帰ろう@帯広散歩

【父ちゃん90歳故郷へ帰る@百景】

食、宴会

 

母ちゃん一周忌

去年、2018年10月20日(土曜日)午後8時過ぎに逝きました。あの時から、無事に家族も恙なく1年なんとか過ごしてきましたよ。
(家族限定Blog)

今日、2019年10月20日(日曜日)カサブランカを、香りのいいお線香を、そしてお経も。

デパ地下でみつくろって昼飯も準備。少しお神酒もいただきましょう。

__南無阿弥陀仏

___南無阿弥陀仏

____南無阿弥陀仏

※8分仏説無量寿経《讃仏偈》 ~浄土真宗本願寺派(西本願寺)読経
https://youtu.be/ZpDhrOqqj2g

なんだかしみじみいい感じ~。