プロフィール

中村理恵子 (なかむらりえこ)

アーティスト /古武道実践・身体表現研究
北海道生まれ
武蔵野美術大学油絵学科卒業

日々、 100号の油絵キャンバスやパソコンと同居 しながら、ワークショップデザイン、SNS、コミュニケーション、古武道、身体をキーワードに、新たなアートの地平をめざす~。

1983年~1987年 渋谷美術研究所講師
1989年~1993年 マスターネット株式会社

1991年  AVA・NICOGRAPH CGグランプリ 第10回記念CG優秀賞
1992年~コラボレーッテッド・アート「連画」をはじ める
1994年  SIGGRAPH `94(ACM/米)The Edge, Art & DesignShow 2部門に入選
1995年 第1回情報文化学会賞 大賞受賞「連画の創作」 (情報文化学会)
_______ マルチメディアグランプリ’95ネットワーク部門アート賞(MMCA)

1997年~東京造形大学ほか大学非常勤講師

2002年 「連画」の進化系「カンブリアン・ゲーム」公開
2005年 愛・地球博にて「連続カンブリアンゲーム」企画、運営
2008年 ~YouTubeに「連画チャンネ ル」オープン

2008年~2012年 東京大学大学院情報学環特任非常勤講師
2011年~身体表現「シェイクスピアズダイアログ」制作
2012年~多摩杖道会会長、東京都剣道連盟杖道部会理事
2013年~早稲田大学 非常勤講師 「メディア・プラクティス論」、「消費社会とメディア」

2014年~2018年 東京経済大学コミュニケーション学部 客員教授  「身体表現ワークショップ」他
なかむらLab.開設 大学講義、ワークショップデザイン、セミナーなどなど

2015年6月15日  コラボレーションアート《連画》Webサイトに、ソロ活動と「連画」を共有する形で《中村理恵子時系列》を公開

2014年~2018年 「わたしをメディアする」 
____「ワークショップ中村座 作品展&はじまらないシンポジウム」
____@国分寺くるみギャラリー/634展示室

2018年  紀要「コミュニケーション科学」 2018-47号(2月28日)
____「シェイクスピアズダイアログ : 杖道とアート(命がけの)幾何学」
____Shake Spears Dialog : Geometry of( a do-or-die) Kobudo

2019年 杖道六段
____東京都剣道連盟杖道部会 理事/検討・企画メンバー

E-mail: nakamura[at]rieko.jp

(2019/12現在)