プロフィール

中村理恵子 (なかむらりえこ)

アーティスト  杖道実践・研究
北海道生まれ
武蔵野美術大学油絵学科卒業

日々、 100号の油絵キャンバスやパソコンと同居 しながらアート作品の制作ばか りでなくSNS上の日記やコミュニティ、古武道( 杖道 じょうどう)に熱中、杖道五段

1983年~1987年 渋谷美術研究所講師
1989年~1993年 マスターネット株式会社
1992年~コラボレーッテッド・アート「連画」をはじ める
1997年~東京造形大学ほか大学非常勤講師

2002年 「連画」の進化系「カンブリアン・ゲーム」公開
2005年 愛・地球博にて「連続カンブリアンゲーム」企画、運営
2008年 ~YouTubeに「連画チャンネ ル」オープン

2008年~2012年 東京大学大学院情報学環特任非常勤講師
2011年~身体表現「シェイクスピアズダイアログ」制作
2012年~多摩杖道会会長、東京都剣道連盟杖道部会理事
2013年~2016年早稲田大学 非常勤講師 「メディア・プラクティス論」、「消費社会とメディア」

2014年~ 東京経済大学コミュニケーション学部 客員教授  「身体表現ワークショップ」他
なかむらLab.開設 大学講義、ワークショップデザイン、セミナーなどなど

2015年6月15日  コラボレーションアート《連画》Webサイトに、ソロ活動と「連画」を共有する形で《中村理恵子時系列》を公開

(2016/11現在)