チャチャチャ~お稽古前にお煎茶いただく

【覚醒・杖道+α】2月22日(木曜・午前)お稽古前に、お煎茶いただく~。杖道の稽古と合わせて、こんなお茶のひと時ももてたらね、と願ってます。


杖道仲間に、お茶のお師匠さんいます。上原美奈子さん。
稽古場近くの地元友だちとしこちゃん家の一室を借りて、その家にあるもので、簡易に設えていただいた玉露の一煎目の美味いこと美味いこと。緑茶特有のうま味や効用でしょうかね、めちゃ高揚します。お軸は、NYの油絵描き、阿久津省一の手になるものです。ちっちゃい時から書道やってる「あかねさす紫野ゆき・・・・」


★リンク先は、数年前、清泉幽茗流(せいせんゆうめいりゅう)秋の茶会@神楽坂におまねきいただいたときのものです。
http://rieko.jp/blog/?p=2893

保護中: 北の国から

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

冠婚葬祭TPO(考)

祝!ご結婚、おめでとう!「音なき音、みえない形を音にするワークショップ」ゲスト講師 音楽家の野口桃江さんのパーティ@GARB Tokyo におまねきいただいた~。
豊田市生まれの発明家とご結婚されて、彼の作品である電気自動車で颯爽と現れました。


TPOってホントムズカシイ。できれば冠婚葬祭は、手刺しの杖道衣・藍染め(過日お茶会)を来てゆきたいところだったけれども、この日は、Y-3の男性モノのジャージに、イッセイミヤケの革ブルマに、アクセサリーをせめても、きちんと着けて出かけました。

この日のわたし (photo by Miho Yamazaki)

★桃江さんとわたしの出会いは、ちょっとドラマチックでしたよ~。曰く「杖道には、音がある。気迫や間合い、踏みこむときに、独特な音がありますね。」この人は、特別な才能を持った人だと思いました!
ワークショップの全様はこちらへ→「Sonify! Audify! Musify! ―​世界を感受する<私>​―」http://rieko.jp/lab/?p=10979