1500万円の競技用車いす

世界車いすテニスへ なんとVIP席へのお招きに、ミーハーだなあ。るんるん!出かけました@有明コロシアム。遠藤愛ゼミ@東経大と一緒に、同期の松永智子さんも一緒に男子決勝戦を観戦。005
フランスVS.日本、巧みに競技用車いすを繰りながら、コートを駆ける一流選手たちの姿には、身体を拡張する技術や道具と一体になったほとばしる身体的な知性を強く感じます。

現在世界ランク1位に立つステファン・ウデ選手のは、「1500万円の競技用車いすだよ」との噂話も聞こえてくる情報的にもリッチな観戦席でしたよ。これ車いすというよ りサドルに乗ってる。自転車とかに近いのかもしれないですね。機能美とわくわくするような動き、ウデ選手のための特注、技術開発満載の超高級車いすだけは思うけれど、これがこのスポーツの標準になったら、ぐんっと人気上がるだろうなあ。

ダイジェスト: 日本の国枝慎吾選手のテニスも非常にクレバーでパワフル。ああ、世界って広い、そして深い。人の可能性もはかりしれない!ご一緒したせんせいがた、ゼミ生のみんなとの集合写真などなど盛りだくさん!

imgajj02

フォースと共に在れ@LED_光りもの研究

ライトセーバー、あこがれの、あれである。シェイクスピアズダイアログの研究のため・・・といってもね、マジ、まさにあこがれの。
May The Force Be With You・・・
グローバルラウンジ@東経大のケビンさん情報で、東京セーバーギルドの稽古会へお邪魔しました。
スターウォーズファンにはたまらない魅力のライトセーバーにはじめて触った。
いままで、手を出さなかったの不思議な話だけれど、いよいよその時がきた!
みなさん、めっちゃフレンドリー。ありがとうございます!

【デジカメの動画撮影で記録した短い映像】

【ダイジェスト】

春の一日国分寺周辺から野川二枚橋まで

古地図研究家、エッセイスト、芳賀啓さん主催イベントに参加。東経大の客員教授仲間でもあり、NHK「美の壺」や民放「タモリ倶楽部」などでおなじみ。杖道友達つながりで篠さん、トミさんも誘って総勢36人の小旅行。hiraku

2016年3月27日(日)
午前の部:午前10時国分寺駅北口集合→野川源流→村上春樹宅跡→国分寺崖線→真姿の池→お鷹の道→国分寺駅

午後の部:午後2時国分寺駅出発→殿ヶ谷庭園→村上春樹・ピーターキャット跡→新次郎池(東経大裏庭)→野川河川敷→質屋坂→小金井小次郎桜→はけの森美術館(喫茶で休憩)→むじな坂→二枚橋→多磨霊園北口→バスにて武蔵小金井駅

約25000歩の散歩道。

murakami kokubunnji1

kokubunji2 kobisi