カンブリアン2021的 「愛の不時着」

※このnote のキーワード、ハッシュタグです。
#「愛の不時着」#カンブリアンゲーム2021 #コロナ
#コロナ 禍、ラブシーンに違和感
#コロナ 禍、恒例、例年に違和感
#禍転じて #カンブリアンゲーム

NEW カンブリアン2021、元旦に始まって100日あまり、そろそろ終いです。
作品を投稿する、さらにそのリンク、繋ぎのプロセスの見事さ、難解さを報告しあう「カンブリアン詩学」が対になっています。
カンブリアンマップに投稿する作品は、とっておきの画像であったり、刹那的な瞬間であったり、そのときどき渾身の力を込めて、家事の合間にとさまざまですが、他人の投稿作品がリンクされ連なっていくことで、まるで変貌していきます。時の深さと質を得て珠玉の物語となり、素性のよくわからない画像、名無しであった画像や流れに、遡上の渦の中から忽然と、まるで必然だといわんばかりに題名、タイトルが付くこともあります。セッション中のカンブリアンの樹の随所にそんなことが起こって、うれしそうに生き生きと揺れます。

#禍転じて #カンブリアンゲーム

NEW カンブリアン2021の詩学報告です。
#カンブリアンゲーム 2021的 #「愛の不時着」
http://cambrian.jp/flow/?p=newyear2021-1-25-31-890

ランウェイ何処へ

2021-01-01 00:01:46、私が、種絵としてセッションはじめました。「ランウェイ何処へ」S字滑走路から青い青い空へ―不気味です。高層アパートの中腹に小さな住民共有の休憩エリアがある。そこから望む青い青い都会の空です。→hiroさんの街角の新婚カップルのためのショーウィンドウ→「うろこ雲の波間に王と女王」高圧の送電線を覆う姿はチェス盤上の王様と女王の様→2021-03-22 00:46:00の今、miyakoさんの淀川のむんむん生い茂る葉陰で交尾する甲虫たち。彼らの甲羅は、愛を営むのに完璧な防御システムだ。漆黒に浮ぶ水玉模様と艶がとってもエロイ。

#コロナ 禍、恒例、例年に違和感

恒例の大晦日から新年に仕掛ける、創造爆発「カンブリアンゲーム」ですが、重い気持ちでのそりのそり、もそもそ、ごそごそ、作品画像フォルダを繰りながらも投稿作品のしぼりこみができない。まるでカメラの絞りが解放状態のようで創意の風景がぼやけます。撮りたい対象がぼんやりしてしまう。

そんな焦点定まらないではじめたセッションですが、途中どんどんエンジンかかりましたよ。台床のなべ底から、ゲームPCのVR世界、見上げた空のスカイラインまで、それまでの自分の日常を見直し、依っていた自分を剝がしていく契機に、おもいがけなくなりそうです。
コロナに制限される人間の営みすべては、行動制限のある現実空間、テレワークを強いられるバーチャルな世界すべて、それらを許容して生きねばならない中に、新たな重層的なリアルが始まってるのかもと思わせます。

そんないくつものリアルがクロスするxRの開口をまずは、「NEWカンブリアン2021」で実感したようです。新生、新世紀のきざした(兆し、萌し)瞬間とか、多様な質感、時間の遡行、次元をカンブリアンの樹として作品化したのかもしれません。

#「愛の不時着」#カンブリアンゲーム2021 #コロナ
#コロナ 禍、ラブシーンに違和感

2019年公開の韓国制作のネットドラマ「愛の不時着」が世界的な大ブームです。
不条理にも物理的に分断された禍を、奇想天外な設定と秀逸な脚本とストーリー展開で描ききったラブストーリーのようです。(主演の俳優たちの美しさとリアルにその後恋愛へ発展したことでも大評判!みたい)
さて、われわらが生きている今、2020年初頭から#コロナ 禍中です。
それまで違和感なくみていたラブシーンに違和感を感じる。「おいおい恋人君たちキスしていいの?!」およそ道徳的なんて上等な話なんかじゃなくて、素朴に生存維持への悪影響を考えてしまう。すっかり感情や情動がやられているんでしょうかね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です