カンブリアンゲーム20周年

2022年2月に、20周年の節目を迎えます!

2002年2月、東大・安田講堂で産声をあげた「カンブリアンゲーム」が、 来年春20周年を迎えます。あの時生まれた子どもは、20歳になるんですねすげぇ~ 。飽きっぽい私たち、よく続いたもんです。カンブリアンに集うみなさな、常連のアーティストたちのおかげです。
しかし、「カンブリアンゲーム2021」今年もやるの?…大いに戸惑いました。
# コロナ禍 に封じられた2020年~の日日、作品投稿用の画像フォルダーは空っぽでした。おいおい例年通りやるのかよ?!しかし皮肉にもこの不自由さや行動制限がバネになったようです。強烈な自省の機会にもなりちっぽけな作為や創意の癖のようなものや、思考の頑固な型みたなもの、垢みたいなものに気づかされてました。

2020年大晦日、ゲームを仕掛ける前夜から今日までのこと、大いなる戸惑いの中で始めた経緯を、安斎さんのテキストがその一部始終を伝えてます。シェア~(「カンブリアン詩学」@FB シェア~【お知らせ+長文】https://www.facebook.com/groups/292539754232629/permalink/1908140092672579/


#ウィズコロナ 2021年1月1日から4月4日までのカンブリアン投稿中に、あふれる思いや気ずきを【note】 https://note.com/xrieko にしました。

カンブリアン2021的 「愛の不時着」その1.その2.その3.

 

#カンブリアンゲーム #東大 #安田講堂 #創発 #20周年
(四肢ばたばた大機嫌な赤ちゃんの図2021/03/31)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です