か・ん・ぶ・り・あぁ~ん

▼しばしサーバの強化、環境整備中だったカンブリアン・ゲームを再始動した。
まず、慣らし運転といっては失礼だけど、しかし、
これがだ、たいへんことになってます。
異例だけど、公開だわ。http://cambrian.jp/forest/musabi10a-interim/

先週の金曜日、ムサビ基礎デでやったカンブリアンゲームが、溜息でるほどすばらしいので、途中だけどデータをオープン用に移してみた。2時間ほどの授業中の成果とは思えない。まさにカンブリアン爆発。
安斎利洋さんのtweet
より

はじまり・・・

ムサビ基礎デカンブリアンの種コーパス

そして、あっという間に・・・・

カンブリアンゲーム@autopoiesis ムサビ2010
カンブリアンゲーム@autopoiesis ムサビ2010

武蔵野美術大学基礎デザイン科の「オートポイエーシス論」金曜14:45~17:45

この日、わたしは都内に置いたサーバ画面にひっついて、こいつがセッション中倒れず固まらずやりぬけるか?見守る。投稿するたび動的に変化するサーバと、web上のマップをみやりながら、時には小平のムサビ、コンピュータルームとケータイでやりとりしながら、

tweetした記録

16:25、セッションはじまる
posted at 16:24:25

なんとなくメモリに撮りためた偶然ってのは、強烈な必然になるのだという瞬間をみているなう
posted at 16:58:46

おお、サーバダウン・・・・windows再起動、、、、ううう、お、復旧
posted at 17:05:15

他人(ひと)のイメージにリンクする自分のイメージは、きわめて個人的、主体的なはずで、しかしそれで閉じてしまわず、またほかの誰かの主体、内側につながっていく
posted at 17:16:45

連画、カンブリア・ゲームの現場は、常に動いている。その動きの中で直感と直感勝負、観察と創造が忙しく入れ代わる。
posted at 17:39:55

水面下、ムサビでのカンブリアンゲーム終了、ひや~興奮しました。たぶん後日公開する?かも。
posted at 17:30:17

セッション吟味;ゴミタメのようなワンルームに住む男に、アルミ箔のディテールがリンクして、サンバのカーニバル風体、裸女の羽飾りに肉厚な植物のフリルがつながる、丸木の重なりがショーウィンドーの着物の巻物にリンクして、それぞれの解像度や肌理、物体との間や、間合いもさまざま、飛躍の連続
posted at 17:59:32

心理的に、めまいとぶれをおおいに感じる。不思議に吐き気はしないけど、動的な筋肉が鍛えられる鑑賞物もある。
posted at 18:02:40

動きながらの感性、創作、そこからみえてくるかたち、
posted at 17:43:36

尚、今週10月8日、次週15日、またこれとは違う展開を君らと実験するために、ゲリラ講師として赴く予定です。
ムサビの後輩諸君、ぜひ、よろしくお願いねん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です