香り十徳

美人姉妹のいる、お香/線香屋の前をときどき通る。
愛想がよくて、卸専門の忙しそうにしている店先で、たまに雑談などする。
特別に、香り十徳セットを分けてもらう。
知り合いの身内や親しい友人にもおすそ分け。最近、いいことか悪いことかニーズが高まっている。
お盆ーん。

香りの十徳:感覚を研ぎ澄まし、よくけがれを除き、静中に友となり、多くても飽きず、年月を経ても朽ちず、身心を清浄にする、よく眠気を覚ます、多忙な時に心を和ます、少なくとも足りる、常用して障りがない。

ついでに、4年前、杖道の流祖が参籠したと伝えられる”普池の窟”に行った時、奉納演武、お線香供えてってときになって、誰ーもマッチ一本持っていない。タバコ吸うやつ一人もいない状況で困りまくったこと思い出す。やれやれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です