制作:杖道用「勝負肌着」、#コロナ対策マスクなどなど

2020年4月1日、新年度・令和2年の始まりです。ますます#コロナが世界規模で拡がっています。気持ちはそわそわ緊張してます。こんな時だからこそ、あまり日常に「すべきこと」を詰め込みすぎないで、努めてのんびりミシンふみふみ~の日日に没頭しております。

「勝負肌着」をふみふみ~

道衣を新調したり修理したり、ゲンをかついで「勝負肌着」(大会やお祝い記念の日本手拭いを素材に)を縫ったりと。慣れないミシン、柄あわせの楽しみ工夫、直線縫いの爽快さと同時に縫い合わせていく段取り、順番を毎回試行錯誤してるとけっこう時間かかります。最初数日かかってましたが、最近は、2日くらいで完成。

 

#コロナ対応マスクふみふみ~

手作りのマスクが届きました。思いがけず着け心地よい。従妹の真心たっぷり。
流行りの#コロナ対応マスクもついでに制作しましょうかね~。

1.「型紙使って立体マスク 学校再開に備えよう」@中日新聞記事(動画情報あり)
https://www.chunichi.co.jp/article/feature/iryou/list/CK2020033102000302.html

2.香港の化学博士が発案、高機能DIYマスク「HK Mask」とは?@日経BP
https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/column/00011/031000007/

3.(2.関連記事)香港の博士が緊急開発!「コロナマスクの作り方、教えます」@FRIDAYデジタル
https://friday.kodansha.co.jp/article/103421

作り方動画→https://www.youtube.com/watch?v=bttYhG1laJk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です